• HOME
  • >
  • ケータリングとお弁当のコスパを比較

【価格VS満足度】 ケータリングとお弁当は どっちがコスパが良い?

本当にコスパが良いのはケータリングです!

ケータリングとお弁当、価格VS満足度の意味で実際にコスパが良いのはどっちなんでしょうか?

価格という面だけでいうと、ただ安いということだけでいうなれば、お弁当に軍配が上がるかもしれません。でもそこに満足度が加わるとどうでしょうか?ケータリングを利用したことのある方なら、きっとその答えは知っているはずです。

ケータリングとお弁当のメリット・デメリット

お弁当のメリット・デメリット
まずはお弁当のメリットについて考えてみましょう!

真っ先に浮かぶこととすれば、何といっても価格です。下を見れば500円くらいあるのではないでしょうか。(もっと安いのもあるかもです)ですが企業さんでのとなると、だいたい1200円くらいのお弁当が多いようです。確かに安いですね。慣れ親しんでいるという点で、使いやすい・頼みやすいというところもメリットかもしれません。

次にお弁当のデメリットは?

例えばセミナーの後にお弁当、そういうシチュエーションなくはないですよね。イメージしてください、殺風景な会議室でイスに座って個々にお弁当を食べている様子を。セミナーの後にお食事をというよりは、休憩といった感じではないでしょうか。もしくは接待用のお弁当は2500円くらいのものが主流だそうです。お客様をもてなすのに、テーブルにお弁当ってどうでしょうか。お弁当では単なる食事もしくは休息にしかなりません。雰囲気もですし、コミュニケーションツール としてもいまいちだと思います。
ケータリングのメリット・デメリット
ケータリングのメリットはどうでしょう!
同じくセミナーの後にケータリング、このシチュエーションはケータリングでも非常に多いです。イメージしてください!セミナーが終わって会議室に戻る、そこにはさっきまでとは違った空間が!きれいに飾り付けられたビュッフェ台が会議室の真ん中に、そしてその横にはバーテンダーとバーカウンターが、ゲストの方々もきっと驚きと感動でテンションが上がることでしょう。スタイルとしては立食形式が良いと思います。思い思いにお料理を取り、ドリンク片手に隣の方と歓談、そんな光景はいかがでしょうか。当然ケータリングではそんなわずらわしい準備や後片付けも不要です。すべてケータリング会社のスタッフが行ってくれるからです。ゴミだって持ち帰ってくれますよ!
ではケータリングの価格はどうでしょうか。気になるところですね。じつはケータリングも1人1000円くらいの会社もあります。(ただおすすめはしませんが・・・。)おすすめできるケータリング会社でも1人2000円くらいからのプランを用意しています。接待用のお弁当2500円より安い価格でできるんです。ケータリング=高い・高級といったイメージは昔のものです。現状はかなりリーズナブルなものになっています。

ケータリングのデメリットは?

やはり利用したことがないということでしょうか。大変そう、面倒くさそうなど食わず嫌い的な発想を持っている方もいると思います。心配ありません。ケータリング会社にはプランナーがいますので、相談すれば手とり足とりなんですが、お料理の提案からすべて行ってくれます。実際することといえば、確認作業くらいですかね。

私の結論!

お弁当は確かに手軽で安いかもしれません。ですが、満足という観点がプラスされると、ケータリングを選んだ方のほうが豪華で満足されていますよ。価格だって2000円くらいで盛り上がれますし!
本当にコスパが良いのはケータリングです!

デリバリー・ケータリングのプラン一覧はコチラ

  • よくある質問 ケータリングをご利用するにあたって不安も多いはず。お客様からよくある質問にお答えします。 プラン詳細
  • ケータリング&デリバリー・パーティ実績 当社が今までケータリングを行ってきた企業・団体様一覧です。 プラン詳細
  • 社内パーティ成功の秘訣 今まで様々なパーティに立ち会ってきた中で当社スタッフが経験からの秘訣を伝授します。 プラン詳細

ご注文・お問い合わせフォームはコチラ